人生の3大出費は住宅、保険、教育

節約ちゃん節約ちゃん

どっかで見たような見出しやな!

 

住宅 は戸建て、マンション、賃貸などスタイルによって違うけど、

例えば賃貸の場合10万円/月としても

10万円x12カ月x60年= 7200万円

 

住宅ローンは固定金利か?変動金利か?一番節約できる方法

 

保険 もバラつきあるけど5万円/月としたら

5万円x12カ月x40年= 2400万円

 

教育費は?

定年くん定年くん

実は僕がブログを始めた重大なキッカケがこれなんですよね。

なのでこれは絶対書いておかないと、って思ったんですよ。

そう、ネタに困ったからではないの。

節約ちゃん節約ちゃん

ど、どういうことにゃ?

定年くん定年くん

うちは子供2人いるんだけど、丁度受験が重なりまして。。費用がね。。

 

子供の教育費は「2,3,4,5の法則」があるそうです

教育費は学校や塾といった学費のみの事です。

勿論子育てには食費や小遣いなど実に多くの費用が掛かりますが教育費には含みません。

 

「2,3,4,5の法則」とは、小学校から大学まで公立だとして、

小学 : 万円/月

中学 : 万円/月

高校 : 万円/月

大学 : 万円/月

掛かるという、かなり大雑把で適当な計算式のことです。

 

ですがこれだけでも

2x12万円x6年+3x12万円x3年+4x12万円x3年+5x12万円x4年

最低でも子供1人で 636万円 掛かるんですね。

 

更に私立大学になると授業料が10万円/月になるので 876万円

医歯学科だと30万円/月掛かるので 2556万円

 

下宿など一人暮らしとなれば更に5万円/月掛かり240万円プラス。

入学の時は入学金や礼金の他、新生活準備金など100万円は飛びます。

 

定年くん定年くん

うちは私立で下宿なので1000万円ってことですけど。。

今春は下の子も私立高に入学し、計300万円以上吹っ飛んだんですよ。

それで僕が苦心して老後の為に貯めていたヘソクリが全て無くなってしまい、

仕方なく小遣い稼ぎをすべくブログを始めた訳です。

自己アフィリエイトで5万円稼ぎ2ティアで継続する方法

節約ちゃん節約ちゃん

そ、それが理由??

定年くん定年くん

いつまで働けるか、年金が貰えるかも判らないですからね。

 

年金は本当に貰えるのか?老齢年金の成り立ちを考えてみると?

夢のセミリタイア、現実の失業保険

 

節約ちゃん節約ちゃん

・・・・・

定年くん定年くん

スッカラピン・・・・

定年くん定年くん

ただ。。。教育費に関しては、ある程度子供に負担させるのもアリですよ。

今の時代、学生2人に1人は利用しているのが

 

日本学生支援機構(旧日本育英会)の奨学金制度

制度には2種類あり、その併用も可能です。

返済は学生本人。毎月定額借入。在学中の返済は無し。返済期間は最長20年

 

第1種奨学金

  • 無利子
  • 毎月5万円前後
  • 世帯所得上限は800万円ぐらい(給与以外の場合は400万円ぐらい)
  • 成績基準は、高校なら3.5以上(/5段階)、大学なら上位1/3以上

第2種奨学金

  • 固定0.23%変動0.01%(2018/06現在。上限は3%)。在学中の利息はなし。
  • 毎月3~16万円選択
  • 世帯所得上限は1100万円ぐらい(給与以外の場合は700万円ぐらい)
  • 成績基準はよほど大丈夫

 

双方とも高校3年生の春から募集があり、入学後も年1回(4月)募集あり。

人的保証(父母などの連帯保証人)がない場合、機関保証となって毎月高い保証金をハネられます。

 

節約ちゃん節約ちゃん

学費ぐらい子供に負担させたくないけど。。

定年くん定年くん

まあ、子供名義にするだけで多くは親が肩代わりするんだけどね。

ただどうしても子供の負債にしたくない場合は、教育ローンがあります。

 

日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)

  • 上限350万円(海外450万円)。すぐに返済開始。返済期間は最長15年。
  • 固定1.76%(2018/06現在)
  • 世帯所得上限は800万円ぐらい
定年くん定年くん

例えば100万円を10年で返す場合、月賦9200円で総額109万円

日本政策金融公庫等融資サポート「ユウシサポ」

財形貯蓄教育融資

平成23年に廃止されたみたいですね~

 

民間の教育ローン

大手銀行:3~5%

信販系 :5~10%(審査甘い)

無担保としてはかなり低く抑えていますが、変動金利なので要注意です。

 

 

 

それにしても奨学金は勿論、教育ローンほど低金利の無担保ローンは他になく、

子供が大学生になるなら余裕があっても借りるべき

かと。。予期せぬニーズもありますしね。。

定年くん定年くん

もし長期の住宅ローンがあるようなら、借りたお金で繰上返済するのがミソ

 

繰り上げ返済のしくみ(図解)~年利300%の高利回り商品